2016年03月01日

今後について

先ほど、DMMさんでのステータスが公開待ちになってました。
Dlsiteさん以外、全て審査通りました。Dlsiteさんからは、モザイク不足部分の指摘があり、
Dlsiteさん専用に対応する予定です。

それと、シナリオのセリフに、子供っぽい、5年生、幼○、などの表現について完全伏せ字の依頼がありました。
これは、全てのバージョンに適用しようと思います。
シナリオを読んでいれば、○の部分が何なのか容易に判断がつくので、それであれば、安全なものにしようと
考えました。

Dlsiteさんは取り急ぎ対応したいので、先行してモザイクとシナリオを修正したバージョンを今週末までには申請
しようと思います。

その後、バグ修正、シナリオ伏せ字がDlsiteさんと一緒になったものを3月3週までに全てのサイトさんに更新申請しようと思います。
かなりバグがあり、
 @環境音のボリューム調整不能
 ATPSでのホバー移動
 B一部のHシーン中、Prisetカメラ、CloseUpカメラの切換が不能
 C一部のHシーン中、Seが鳴りっぱなし
 D全部のHシーンの不自然なヒロインのBGV再生(BGVは全て止めます)
 E全てのHシーンのOwnVieweカメラの位置角度がアバウト
 Fメッセージウインドウのロードでトうまくロードできず混沌としてシーンになってしまう
を対応しようと思います。
なお、更新してもセーブデータはそのまま使えます。


2016.03.08追記

う〜ん、なんかエロゲの黎明期のような混沌というか勢力争いというか、
コメントの人の言うように基準も法的根拠もないから、ただただ、
アグネスやアホ議員に突っ込まれない様にしてるような感じかもです。

エロ同人誌の様にプロが擁護してくてるようなジャンルでもないし。
なんで、PCエロゲーに限って色々肩身が狭いんですかねぇ……
posted by t/a at 22:50| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
ver 1.30
・オールクリア後にギャラリーモードがでない(ゲームを起動しなおすとでてくるので致命的でない)
・ギャラリー画面で右クリックをすると内容のない画面になる(画面のボタンを押すと、それに即した画面にもどるので、実質問題なし)
Posted by ギャラリーモードの細かい不具合(?)2つ at 2016年03月02日 10:52
dlsite側のはdlsite verみたいにしたほうがいいかもですね
購入する前に遠まわしにでも気付かせたほうが良心的ですね(すでにそういう決定かもしれませんが)
一般的に購入者はたとえ伏字クラスの話だろうが規制はないほうがいいですからね
(伏字に関してはモザイクよりも許容されるレベルの差異だとおもいますが)
購入としては本物(修正なしのオリジナルver)に近ければ近いほどいいですからね

以下のコメントはゲームの内容にほとんど関係ないので内容として本当は不適切なのですが
dlsiteの規制の話と伏字がどうのこうのという話があったのでちょっと箇条書きメモ
(内容的にはdlsiteなどに関する怒りみたいなもので、彼らに向かって言っているものであって、
特定個人に向けたものではないので注意)
以下, エロ≠わいせつ に注意

-------------------------------------------------------------------------------------
・創作業界はあくまで自主規制
dlsiteに法的根拠はない(もっというと他の販売サイトにも)
・非現実なエロ創作物に関して法廷で争われたのは松文館裁判しかない
(松文館裁判はぐぐると詳細がわかるが個人的に重要だと思われるところを抜き出すと、
当時のラインを超えたものを罰したものでなく、なんらかの間接的な理由によって、
権力(おもに警察)の目についたものがターゲットになったということである
文字通り裁判官の主観によって黒になってしまったというとんでもない話
モザイクは他と比較して強めだった(そもそもそのモザイク規制ですら今も昔も法律のどこにも書いていないが)というところもなにげに重要
・日本の刑法175条に個人創作物の規制についての具体性はない
・エロ創作物に関して、作る側が本当に安全かどうかという話ならば、
「つくらないことが一番安全」いったん裁判になればモザイクふくめた規制とは関係なしに裁判官が主観で黒といえば黒になる もちろん規制があったほうが安全というのは正しい 極端な話、全部真っ黒につぶしたものをワイセツ物と言い張るのは無理があるので。(しかしそれは極端な話で、現実は微妙ケースばかりだから、やはりいったん裁判になれば、裁判官の主観で決まるとしかいいようがない)
・販売サイト側の規制は業界(経済活動)をいたずら萎縮させる
規制が緩ければ緩いほど活気に満ち溢れるとおもう
作品の規制のせいで買わないという人は潜在的にかなりおおいとおもう(これは単なる私見)
購入者側からすると、彼らの手に渡るのは修正済みのもので、本物(作者がもっている修正なしのデータ)ではないので、そういう意味で、まがいものをつかまされているという感もあるのかも
(これも販売サイトを批判している)

dlsiteは表現規制団体 dlsiteの自己保身のためかとおもっていたけど、
そうじゃなくて、規制したいからしている そう思えるぐらいなことをやってきている
個々人がそれぞれの観点で自主規制するのが本来の話なのに、自主規制と称して、dlsite(ほかのサイトもそうだけど)という組織が独自の観点で大量の作品を検閲しているのが現状
彼らの基準(モザイクとかの規制)に関して法的根拠が一切ないのも辛い
こういうときに一番悪いところは規制が一番厳しいサイトなのは当然の話 それがdlsiteだと思ってます
高い&規制が厳しいという2点からして、購入者側にまったくメリットがないです
とくに厳しい規制のほうは業界全体を委縮されるのでとんでもなく厄介だとおもってます
本来はどんどん規制緩和されていくべきだとおもうのですよ(ここは私見)

-----------------------------------------------------------------------------
受けシチュの良作なのでたくさん売れることを祈っています

Posted by 表現規制について at 2016年03月02日 12:11
↑モザイクに関してはDLsiteはキツめだけど、何故か「ロリ」って単語とか伏字なくて良かったりする。DMMではダメなのに。よくわからんね。
Posted by 表現規制っていやあね at 2016年03月08日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。