2017年09月07日

車輪の再発明・・・・orz

色々検討した結果、UNITY から、UNREAL ENGINE 4へ開発環境を移行することにしました。

UNITYでは「宴」という優れたノベルADVフレームワークがあって、文字表示やセーブロード、
メニューなどほとんど提供されていて、正直この宴がなかったら「結」を開発しようと思わなかった
とおもいます。

key_image_516x389.png

で、Unrealにも同じような機能のアセット(機能拡張などの有料ソフト)があると思って
探したんですが・・・・無い・・・・・
いや、あるにはあるんですが・・・・

DialoguePlugin_Thumb-284x284-3f43f87156759f8b5778e4b40b317ad6.pngQuestSystem_Thumb-284x284-7c81100929921bf3a92401ae4dc05213.pngBlueprintDialogues_Thumb-284x284-474c072ba8dc52126c22a98b8fe19223.pngVisual Novel Template_Thumb-284x284-ab06217b1a2416f400b7cd7b6e9cd1e4.png










どれもこれも、日本式ADVノベルゲームなど眼中にはなく、複数行のテキストを一文字ずつ表示、
改行をマウスクリックで待つ などという機能は全く搭載されてなく。
しかも、1行表示が基本のようで、その一行をひつひとつ修行僧のように、表示ボックスに指定
していくという気が遠くなるような作業を強いられる仕様です。
DialoguePlugin_Screenshot03-1920x1080-64c8215e9ca717519eca21c236000bae.png
いや、そんな巨大ツリーにむしろならない作りにしろよ・・・と言いたい。

Visual Novel Template_Thumb-284x284-ab06217b1a2416f400b7cd7b6e9cd1e4.png
一段上の画像(4つの四角いの)の右端がいい感じに対応してくれてると思ったら「ところがどっこいw」(by一条)

これ作った人、日本のノベルADVゲーム遊んだこと無いだろって出来でした。
意外なことに右から2番目が一番機能が近いのですが、近いであってジャストフィットではない
ので、途方にくれました。

気を取り直しネットで検索しながら、自力でプロフラムを組んでみることにしました。手ごたえ
次第であきらめて、UNITYにもどろうと思って。
で「車輪の再発明」というタイトルになります。
20170907a.jpg






















以下のとおりなんとか、文字の一文字ずつ表示(凄い苦労した)、声の再生(結構苦労した)が出来るようになりました。
なんとかUnrealによる開発のめどが付いた感じです。

20170907b.jpg



Unrealへ移行することになった理由ですが、RPGの様にキャラをコントロールして移動してNPC(ヒロイン)に話しかけ、
会話したりエッチシーンへ移行したり、あと色々(ヒミツ)するシステムを開発するためです。
最初UNITYで色々試行錯誤して、それらしきアセットを大量に購入。一応ストアでの評判☆表示で高いのを条件にした
んですがね、もうね、もう無理。金かえせーー!
宴の出来が良すぎたので、同じレベルでできてることを期待したんですが、機能は実現されてるんですが、それを使うに
はとても些細な部分から自分で定義していかないとダメで、テンプレート的なのを自分好みにカスタマイズするとか
そんな考え微塵もないものばかり。 なんで高評価なのか理解できない。
数万円ドブに捨てた感じです。ゲームを購入という形で、資金を提供してくれた皆さんに申し訳ない。
で、調べてみると、Unrealではそんな機能は最初から実装されてて、パラメータを調整するだけで実現きたり、
驚いたのが、プログラムの命令が「ダメージを受けた」「ダメージ入れた」といったレベルになっててUNITYなら
自分で一からプログラム組まないとダメな部分がほとんどそんな必要ない点です。とはいってもUnrealにも欠点は
あり、実行中の変数を見られない、どこが実行されてるのかわかりずらい、プログラム(ブループリント)の遷移の
挙動が予想できない(このあたりは経験次第か)などいくらでもあります。とはいえ、ノベルADV部分さえ作って
しまえば、自分が欲しかった機能がほとんどそろうのでやっぱり効率はいいんじゃないかと思ってます。






posted by t/a at 22:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。